【音源】セール中のFable Sounds「Broadway Gig」レビュー

ジャズ系の生楽器音源の Broadway シリーズ、一番上位モデルの Broadway Big Band は20万円近くするので、欲しいけど手が出ないなあと思っていたところに、一番下位のモデルですが、 Broadway Gig がセールしていたので買いました。

セール情報はこっち。多分記事を書いた時点からあと10日間くらい。値段は€65で、9000円弱くらい。

Fable Soundsはあまりセールをしないらしく、調べたところ Broadway シリーズの直近のセールは真ん中のモデルの Lites を2016年の6~7月にしたみたいだったので、これを逃すとまたしばらくセールは無いのかなあと思っています。

Broadway Gig の内容は以下
・トランペット
・テナートロンボーン
・テナーサックス
バリトンサックス
(詳細は https://fablesounds.com/broadway-gig/ )

使ってみた感じは、

Broadway Gig のトランペット + ARIA の Silk Piano の編成

トランペットはベロシティ100のベタ打ちで、モノフォニックのモード。
音の立ち上がりがすごく良いのと、とにかくレガートが滅茶苦茶綺麗に鳴る。
トランペットはハイトーンに少し癖があるけど、他の音域は何にでも合いそうな雰囲気。
キースイッチを使おうと思って買ったのに、レガートがあまりにも綺麗に鳴るから試してないという…😭

ちなみに上の動画も下の動画も、全体に少しリバーブかけてます。

 

もういっちょ!

Broadway Gig の トランペット、テナートロンボーン、テナーサックス(全部モノ)
に加えて、ARIA Silk Piano、SampleTank系のベース+ドラム の編成

トランペットは上で書いたのと同じ印象。

トロンボーンは、次の音のノートオンを前の音のノートオフにかぶせる打ち込みかただと、若干癖があって、音の立ち上がりも遅い印象(トロンボーンなので、この奏法だとそれはそうなのかも)
それが嫌な場面では、音の立ち上がりはトランペットと同じくすごく良いので、ノートオフしてからノートオンする使い方でも十分自然に鳴ると感じた。
音はどっちかって言うと全体的に割るタイプのトロンボーン。ベロシティで変わるけど

テナーサックスは、リード(マウスピースに取り付ける方)から音が出るまでに、低~中音域で若干ラグがある。レガートも同じ感じ。その点で若干扱いづらいなという印象。でも生楽器に忠実といえば忠実だと思う。
フラジオになるあたりの高音域はいかにもフラジオって感じの音が鳴る。良い。

動画ではつかってないけど、バリトンサックスは、テナーサックスに比べてずっと扱いやすい。
音の立ち上がりが良いし、低音はバリサク感満載な野太い音が鳴る。

 

個人的は全体的な印象は、
・とにかく打ち込みやすい!
・音の立ち上がりが良いからタイミングとかで微調整することはない
・音自体も良い
・ヒューマナイズ感もちょうどいいくらい
すごく良い音源!
上位モデルと比べて音色や奏法は少ないけど、奏法に関しては十分に揃っていると思います!

値段と相談して、良さそうなら買いじゃないでしょうか…!