【音源】セール中のAria Sounds「The Orchestral Bundle」レビュー

2017年の末にかけて90%オフのセールをしている、Aria SoundsのThe Orchestral Bundle、あまりレビューを見かけなかったので軽く使用感などをメモ。

ストアはこっち。99ユーロ、13500円くらい。
http://vstbuzz.com/deals/90-off-orchestral-bundle-aria-sounds/

 paypalで購入すると少しややこしく感じるかもしれない。僕はpaypalで購入。

バンドルの内容は以下
ARIA LSS Solo Strings Bundle
Aria Sounds Silk Piano
Aria Sounds Surdos and Snares
・London Symphonic Strings
Aria Sounds Catalyst
Aria Sounds Celtic Harp
Aria Sounds Church Organ
Aria Sounds Classical Guitarist
Aria Sounds Colossal Toms
Aria Sounds Ethnic Flutes
・LSB French Horn
Aria Sounds Hybrichord

少し打ち込んでみたものを紹介

 適当に録音したのでノイズが結構乗っているが、
ARIA LSS Solo Strings Bundle -> Cello (ベタ打ち)
Aria Sounds Silk Piano (ベロシティを少し調節)
で鳴らしている。エフェクトプラグインは一切かけてない。

チェロは使い勝手がよさそうだなと思った。特にスラーやポルタメントが綺麗につながるのが良い。
ピアノは、最初聴いた時はこの尖ったような音はどう扱えばいいのかと思ったけど、他の楽器と意外と混ざりつつ、存在感も出せるって感じの印象。

・LSB French Horn (主旋律、リリースだけコントロールチェンジで調節)
・London Symphonic Strings (伴奏、使った音は上記のツイート通り)
Aria Sounds Surdos and Snares (偶数小節の4拍目)

耳コピと言いつつ、あんまり丁寧に再現はしていないので恥ずかしい気持ちもありつつ、、こちらもエフェクトプラグイン等は一切さしていない。リバーブなども音源を読み込んだままにしておいた。
ホルンは張ったような強奏に柔らかい弱奏、どっちも出る(エクスプレッションで変わる)
London Symphonic Stringsは響きも込みな音源で、お手軽に迫力を出せる系の音源だった。
CatalystやSurdosSnaresも同じような、お手軽に迫力を出せる系で、オケ系の曲にはいってるあの音をだせそうだな、みたいな気持ちになる音源だった。
対旋律の弦にもLSSを使いたいところだったが、アタックから強く鳴らすような弾き方には向いていない具合で、今回はSampleTankで鳴らした(ギターもSampleTank)

という感じで、パッと触ってみた感じのそれぞれの感想は、
ARIA LSS Solo Strings Bundle
ドライな音。全体的にアタック強めの弾き方はできなさそう。スラー系の打ち込みがしやすい。
Aria Sounds Silk Piano
ガシガシ鳴るピアノ。カプースチンと相性がよさそう。
Aria Sounds Surdos and Snares
ドゥン… ダァン… って鳴る オケ向き
・London Symphonic Strings
お手軽大迫力音源
Aria Sounds Catalyst
鳴らしたかったあの音
Aria Sounds Celtic Harp
まだ鳴らしてない
Aria Sounds Church Organ
まだ鳴らしてないし一生鳴らす機会なさそう
Aria Sounds Classical Guitarist
クラシックギターの音源なら他にもっと良いのはあるという印象
Aria Sounds Colossal Toms
オケ向き
Aria Sounds Ethnic Flutes
普通に良かった
・LSB French Horn
活躍しそう…!
Aria Sounds Hybrichord
これなんの音源?

なんかどんどん雑になってしまった感が否めないけどそんな感じ。
トランペット!オーボエクラリネット!みたいな管の個別の音源があるわけではないけど、オケ音源もってなくて狙っているならまず買って良い音源だと思った。